Chokieの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS スマートフォンと繋がるEDIFICE腕時計

<<   作成日時 : 2014/09/05 22:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ウェアラブル端末

最近良く耳にする言葉です。

「wear(身に付ける)」+「able(可能な)」=「wearable」
その名の通り、身に付けることができる端末

身につけた端末で色々な情報、例えば
・歩数
・消費カロリー
などを取得し、それをスマートフォンやパソコンに転送して、データを蓄積する。
そして、蓄積されたデータから、自分の生活習慣などを把握し、改善する。

まあ、大雑把に解釈すれば、そんな端末だと思っています。

私も興味がない訳ではないのですが...
今のウェアラブル端末には、問題が3つあると思います。

まずは、バッテリー。
「身に付ける」=「コードレス」な訳ですから、どうしても自分自身でバッテリーを持っている必要があります。
多くは充電式だと思いますが、充電を忘れてしまうと使えません。

次はどうやって身につけるのか。
ウェアラブル専用の端末であれば、今までの日常生活で身につけていたものに、プラスしてもう1つ持たないといけなくなります。
ウェアラブルですから、カバンに入れておけば良いものではありません。
常に身につけておくものが、もう1つ増えるんです。
なんだか、面倒...

最後はデザイン。
2つ目の問題が解決したとしても、次にそのデザインが問題となります。
左手に腕時計、右手にリストバンド側のウェアラブルとしても、そのデザインが良くなければ、持ちたくありません。
AppleのiWatchの噂もありますが...
時計は、好みが難しいですよ。
少なくとも、私は、自分の気に入った時計でないと、幾らウェアラブルな機能が付いていても、持ちたくはありません。

じゃあ、お前はどんな時計やったら気に入るねん!

ちょっと脱線しますね。



私のお気に入りの腕時計。
CASIOの「EDIFICE EQW-M1000DB-1AJF

2009年の年末に購入し、もう4年半。
腕時計はこれ1本でずっと使っています。

私好みのデザインで...

画像

iPhoneのカメラで撮ったんですが...
う〜ん、出来が悪い!
これでは良さが伝わらへん...

画像

これならまだエエかな?

この重厚感(単に分厚いだけという見方もできますが..)

それに、これ!
見えますか?
落ち込みがあるのが分かりますよね。
2層構造の文字盤。

電波ソーラー
電波は、世界6局(日本2局、独、英、米、中)で受信可能
この間の中国出張でも、現地の電波を拾っていましたよ。

10気圧防水(プールなどでは便利)

その他、ストップウォッチなど、使わない機能もありますが...

今までに出会った中で、最も気に入っている腕時計です。



で、本題に戻ります。

こんな問題を一気に解決してくれるかもしれない商品を見つけました。
CASIOのEDIFICE腕時計の最新モデルです。
私のお気に入りのブランド、EDIFICEにBluetoothでスマートフォンと通信する機能が付いたんです!

これは凄いっ!

EDIFICEは電波ソーラーやから、太陽電池で駆動。
充電は不要。
そして、そのデザイン!
エエやん、エエやん。
これやったら、今の腕時計から替えよかな、という気になる。


と先を読むと...

今度は落胆...

現モデルでは、スマートフォンと繋いで、スマホから腕時計を簡単に設定できる機能が、ほとんどのようです。
スマホの受信メールの有無は、時計で分かるようですが、これではまだまだ機能不足の感は否めません。

これから先、ハード、ソフト両方の機能向上を期待して、もうしばらく待ちの状態が続きそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スマートフォンと繋がるEDIFICE腕時計 Chokieの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる