Chokieの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS Windows XP サポート終了で思うこと

<<   作成日時 : 2014/04/11 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

4/9に、とうとうWindows XPのサポートが終了しました。
以降、XP用のパッチは公開されなくなります。

今日は、この件に関してのひとりごとです。
大した内容ではありませんが、ブツブツと書かせていただきます。


で、このような記事は、皆さんも見飽きるほど、ご覧になっていると思います。
例えば、ITmediaの記事。

Windows XPサポート終了――日本マイクロソフトが“間に合わない人”へ「4つの対策」を紹介

この記事では、4/9以降もXPのPCを使い続ける場合の、Microsoftからの提言を掲載しています。
その内容は4つ。

1.全てのセキュリティ更新プログラムを適用
2.セキュリティ製品(ワクチンソフトなど)を最新の状態に
3.インターネットからの遮断
4.USBメモリなどの利用禁止

今日のひとりごとは、3番目の対策についてです。

インターネットから遮断。
確かに必要だとは思います。

セキュリティホールのあるマシンで、インターネットに接続していると、「攻撃の対象となる」だけでなく、
「他PCへの攻撃の踏み台とされる」などのリスクも生じます。
これは、その通り。

ですが...

公開されたパッチは全て適用されているという前提で、

1)XP最後のセキュリティパッチが公開された4/9、または翌日の4/10時点
2)まだサポート期間であった3月にパッチが公開された日、またはその翌日

この2パターンのセキュリティに関するリスクは、異なるのでしょうか?

3)ここに、3番目のパターンとして、5月のセキュリティパッチが公開された後のXP機

が追加されると、3)は明らかに、危険です。
ですが、1)と2)は?

どちらも最新のセキュリティパッチが公開された直後に、そのパッチを適用しているとすれば..
セキュリティに対するリスクは、同じように感じます。
サポート期間内であっても、パッチリリース直後のゼロデイ攻撃は、これまでにもあったんですから。

このような、私の勝手な考え方では、本当のサポートアウトは、5月のセキュリティパッチが公開された日になります。


#だからと言って...
#XPのパソコンを4月に使って、ウィルスに感染したとしても、
#私は責任を負えませんので、無責任なひとりごとなんですけれど...



ま、どうでもエエことか...

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
1台、XPマシンがあるのですが、調子良く、快適なだけにもったいないです。アップグレードすると、Win8に。
古いマシンなだけに重くなることは確実。そもそも32ビットモード時台のPCにWin8は無理があるのはあきらか。
やはり買い替えなのですが、MacBookでブートキャンプ仕様を検討中です。すると我が家から純粋なWinPCが消えてしまいます。
う〜ん…どうしよう。
マリーちゃんなら教えてくれるでしょうか(笑)。
ジェノア
2014/04/14 10:39
以前のエントリーで書いたように、ウチは純粋なWinPCだけでなく、Bootcampの環境もなくなりました。
稀にしか使わないWindowsですから、仮想だけでも不自由はしていませんよ。
chokie
2014/04/14 19:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
Windows XP サポート終了で思うこと Chokieの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる